×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハイパーウインドガラスコート
もちろん一般整備も
ジュリアクラブにお任せください。
ホーム
車検 定期点検
オイル交換
ボーレンフィルター
タイミングベルト交換
キーレス取り付け
Used Car
コーティング
UV熱線カットフィルム
ハイパーウインド
ガラスコート
HIDヘッドライト
ジュリアクラブ部員
アクセスマップ
会社概要
お問い合わせ
メールフォーム
リンク


ハイパーウインドガラスコート 雨の夜にクリアな視界!

フッ素の複合被膜 ガラス撥水加工 ハイパーガラスコート

従来のシリコン系ガラスコートとは全く違う新世代の撥水ガラスコーティングです。塗料に近い技術、性能!!ガラス表面に複合被膜を形成します。
施工するとガラス表面の傷が埋まり、新品ガラスの様なクリア感を体感できま

  • ワイパー使用面で10ヵ月耐久  洗車機の連続使用にもほとんど撥水効果の低下がありません
  • 雨天時の夜間走行夜間走行で光の乱反射をなくすガラスの鮮度維持性能を持つ
  • 凍りついた雪や氷も簡単に削除 冬期間でも性能低下無し(従来品では一気に性能低下(-_-)
  • 油膜をシャットアウト!汚れや虫も簡単に落とせます
  • ワイパーゴムを痛めません
乱反射を押さえ込んだ、クリアな視界は晴天時も安全な視界を確保します。雨の暗い夜は効果大!

ガラスの撥水剤 量販店などのぞくと、ほんとにたくさんの種類がありますね。私自身のいろいろな市販品を試して見ました。多くの製品はシリコン系です ガラスの表面にまんべんなく水弾きする油膜を造るという原理です この油膜が取れるまでは水弾きはビンビンですが、油膜が無くなりかける時雨天時視界が最悪になります。水をはじかないただの油膜になってしまうからです。耐久力の無い撥水油膜が、1時間のワイパー作動で無くなりかけますので注意が必要です。
もう一つシリコン系撥水剤の欠点としては、ワイパーゴムをかなり痛めてしまうと言うことがあります。ゴムに攻撃性のある油膜のうえをワイパーが往復してるのですから仕方ありませんが… 撥水加工をしてもワイパーが動くたびに、フロントガラスに水の細かな筋が無数にできてしまうのはワイパーゴムの劣化が原因です。
ハイパーガラスコートはこれらの弱点をすべて解消したノンシリコンフッ素被膜です。是非体感していただきたい優れモノです。後 一つ言える事はシリコン系でもフッ素系でも下地処理しないでガラスコーティングしても効果は50%もでないということです。
画像はハイパーガラスコート施工フロントガラスに水をかけた状態です。撥水の具合はシリコン系に比較してやや弱いですが、水が切れていくと言う感じです。これが使ってみると非常にgoodです。あまり撥水がきついと夏雨が降りそのご炎天になるとガラスにウオータースポット(うろこ状の雨跡)ができて、取れなくなります。その対策にもなっています。
下動画はハイパーガラスコートの撥水状態です。



ハイパーガラスコーティング

タイプ
全面(ルーフは除く)
 プント
14,700
145・147
14,700
GTV・SP
10,500
SP (06年10月〜)
16,800
156
16,800
ワゴン
16,800
166
16,800
大型 1BOX
21,000

ガラスの面積などにより料金が多少変わる事がありますサンルーフは別料金となります。お問い合わせください。施工は一台分全ガラスが基本です。